RSS

Vol.129 「ジャンゴ 繋がれざる者」 (Django Unchained)

18 3月

ジャンゴ

WBC、残念でしたね。真央ちゃんも。

東京は先日桜の開花宣言。今年は早いですねー。花もびっくりしてるかも。

今日の映画は、昨日観に行ってホヤホヤ、現在公開中です。

●ジャンゴ 繋がれざる者
Title: Django Unchained 2012 USA
Rating: ★★★★☆(4.5/5)
Director: Quentin Tarantino  
Stars: Jamie Foxx  , Christoph Waltz , Leonardo DiCaprio , Kerry Washington, Samuel L. Jackson  and more

あらすじ:
南北戦争直前の1858年、アメリカ南部。黒人奴隷として売りに出されたジャンゴは、元歯科医の賞金稼ぎでキング・シュルツと名乗るドイツ人に買われる。差別主義を嫌うシュルツはジャンゴに自由を与え、賞金稼ぎとしての生き方を教える。ジャンゴには生き別れになったブルームヒルダという妻がおり、2人は賞金を稼ぎながら彼女の行方を追うが、やがて残忍な領主として名高いカルビン・キャンディのもとにブルームヒルダがいるということがわかり……。

Story line:
Former dentist, Dr. King Schultz, buys the freedom of a slave, Django, and trains him with the intent to make him his deputy bounty hunter. Instead, he is led to the site of Django’s wife who is under the hands of Calvin Candie, a ruthless plantation owner.

ジャンゴ02

うーん、裏切らない。さすがタランティーノ監督。今回、脚本賞と助演男優賞(C.ヴァルツ)でオスカーを獲得。

前作の「イングロリアス・バスターズ」はユダヤ人を排斥したナチス。本作は南北戦争前の黒人差別を扱った。ただ単なる白人VS黒人ではなく、黒人の中でも長い間同じ家に仕えてきた奴隷頭のような存在がおり、これが白人並みに黒人奴隷を扱う。この嫌な役はS.L.ジャクソン。その雇用主の悪代官みたいな裕福で残忍な農場主にL.ディカプリオ。この二人かなりクセのある役だが、目つきといい、間の取り方といい、ウマい! っていうか主人公は?といえば、ジャンゴのJ.フォックス。寡黙な役のせいか脇にのまれちゃってるのが残念。もう一人、今回オスカー助演男優賞に輝いたのが、ジャンゴに賞金稼ぎとしての一つの生き方を教える元歯医者の賞金稼ぎ役、C.ヴァルツ。彼は「イングロリアス・・・」でいやーなナチス将校を演じました。今回は悪から善のほうへ鞍替えしたんですが、これまた前作とは別人のような演技。愛のために自身をも投げ出す覚悟のジャンゴに魅かれ、コイツに人生を懸けてみようと思う。愛する心に人種なんて関係ない。そんな役どころ。

「キル・ビル」もそうだったけど、この映画はマカロニ・ウェスタン映画のオマージュがたくさんらしい。私は詳しくないので、観る人が観れば出だしから「続、荒野の用心棒」そっくりなんだそうです。最初のワーナーのロゴも古いものを使ってる。監督自身も相変わらず出演していて、デーハーな演出で去っていきます。相変わらず滑稽で笑わせるシーンあり、残酷で目を背けるシーンあり、ふえー!カッコイイ!シーンあり・・・です。これぞ、エンターテインメントです。ハリウッドは結構ストーリー的に頭打ち作品が多い中、こういった作品をオリジナルで構想し、ホンを起こし、作品にする監督がまだいるってことに救われます。前作のプロモで来日し、しこたま西部劇映画のサントラCDを買い込みホテルで聴いていて、この作品の構想を思いついたそうです。日本ではいろいろなCDやDVDが手に入るそうです。(そうなんですねー。)

ちょっと余談ですが、この映画の字幕翻訳は松浦美奈さん。昔翻訳学校に通ってた頃、特別講義を受けたことがある美人翻訳者です。フランス語も堪能な方。まさかこんなアクションバイオレンス映画を手掛けているとは。それも良かったんですよ、訳も。(アクション映画の翻訳と言えば)菊地浩司さんのような男臭さはありませんが、心情も分かり易く、個性も出ていました。まったく松浦さんとは想像つかなかった。ホント良かったです。

ジャンゴ03

最後もスカーっとして、気分よくなります。これもタラちゃん映画ならでは。映画館で観ることをお勧めします!あ、必ずエンドロールが終わって場内明るくなるまでは席を立たないで!映画は最後まで、ね!

 

広告
 
コメントする

投稿者: : 03/18/2013 投稿先 アクション, コメディ

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。