RSS

Vol.127 「ショコラ」 (Chocolat)

18 2月

先週はバレンタインデーがありました。あまり好きな習慣ではありません。義理とか友とか・・・。日頃感謝の気持ちであげるって程度です、ね。

ショコラ

そのチョコレートに掛けて、今日はこの映画を。

●ショコラ
Title: Chocolat  2000 UK/ USA
Rating: ★★★☆☆(3.5/5)
Director: Lasse Hallström 
Stars: Juliette Binoche, Judi Dench, Alfred Molina, Lena Olin , Jonney Depp and more

あらすじ:
古くからの伝統が根付くフランスの小さな村に、ある日謎めいた母娘がやってきてチョコレート・ショップを開店する。厳格なこの村に似つかわしくないチョコだったが、母ヴィアンヌの客の好みにあったチョコを見分ける魔法のような力で、村人たちはチョコの虜になってしまう。やがて村の雰囲気も明るく開放的なものになっていく。

Story line:
When a single mother and her six-year-old daughter move to rural France and open a chocolate shop – with Sunday hours – across the street from the local church, they are met with some skepticism. But as soon as they coax the townspeople into enjoying their delicious products, they are warmly welcomed.

ショコラ03

「サイダーハウス・ルール」「ギルバート・グレイプ」のラッセ・ハルストレム監督作。不思議なファンタジーロマンス。

ある日フランスの片田舎の村に引っ越してきた母子が、教会の目の前にショコラの店を開く。キリスト教断食の時にチョコレートとは何事!と息巻く村の有力者。一方で村の人々が、このチョコを食べると魔法にかけられたように虜となり、また幸せな気持ちになると評判に。客の好みを当て、そのとおりのレシピをオリジナルで作る。見ていても、食べてみたい!と思えるようなレシピがたくさん。チリペッパーを入れたり、ホイップをのせたり。村人役で夫のDVに耐えるL.オリンが存在感あり。

ジョニデは村はずれの川に流れ着いたジプシー一団の長。J.ビノシュは彼に恋するヒロインのショコラティエ。彼女は彼に恋してしまう。保守的な村人は流れ者ジプシーをよく思わず、彼らの船に火を放つ。結局、ジプシーたちは村を離れていく・・・。そして彼女も・・・。

ショコラ02

実は奥が深い話なんです。宗教って、無神論って・・・などなど。そのあたりはさすがハルストレム氏。内容の重さを感じさせずに描かれています。映像も美しい。人も風景も美しく撮る事には長けている監督だと思います。個人的には、お話としてもうひとひねりが欲しいなぁって感想。
しかし、甘いものって幸せな気分になれますねー。

広告
 
コメントする

投稿者: : 02/18/2013 投稿先 ドラマ, ラブロマンス, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。