RSS

Vol.119 「アポロ13」 (Apollo 13)

25 5月

ここのところ何かと良い話題が多かったです。金環日食や、スカイツリー開業など…。たくさん良い話題が増えるといいですね。で、月に因んでこの映画を。

●Apollo 13
Title: Apollo 13 1995 USA 
Rating: ★★★★☆(4.5/5)
Director: Ron Howard
Stars: Tom Hanks, Bill Paxton, Kevin Bacon, Gary Sinise, Ed Harris, Kathleen Quinlan and more

あらすじ:
アポロ11号、12号が無事月に着陸した。ベテラン宇宙飛行士のジム(トム・ハンクス)は14号に乗る予定だったが、計画自体が政治家や国民から飽きられて来ていた。13号のクルーが病気になり、急遽ジムのチームが13号を任される。だが着陸船操縦士ケン(ゲイリー・シニーズ)は風疹の疑いで降板させられ、ジムとフレッド(ビル・パクストン)は断腸の思いで代替要員のジャック(ケヴィン・ベーコン)を受入れる。そして70年 4月11日、アポロ13号は出発した。ジムたちは恒例のテレビ中継にサービス満点で出演するが、全国ネットがどれも彼らを無視しているとは知る由もなかった。中継の直後、ジャックが酸素タンクの攪拌スイッチを押すと、突然爆発が起こった。酸素が流出して燃料電池の出力も低下してゆく。研究者たちの予測は絶望的だが、フライトディレクターのジーン(エド・ハリス)は絶対に彼らを生還させると決意する。

Story line:
Based on the true story of the ill-fated 13th Apollo mission bound for the moon. Astronauts Lovell, Haise and Swigert were scheduled to fly Apollo 14, but are moved up to 13. It’s 1970, and America have already achieved their lunar landing goal, so there’s little interest in this “routine” flight.. until that is, things go very wrong, and prospects of a safe return fade.

おお、どアップ!

 

TVでかなり放映しているので観た方も多いのでは?ご存知、R.ハワード監督とT.ハンクス主演の実話に基づく作品です。そういえばT.ハンクスはこのブログに登場していなかったかも。演技派のいい俳優ですが、個人的に顔が嫌なのと、いつも正義感たっぷりの作品に主演することが好きではないというのが理由かも(アマノジャクです)。ファンの方すみません。<(_ _)> でも彼の映画は結構観てます。この映画で光ってたのは、K.ベーコン、G.シニーズ、E.ハリス。っていうか、好きなんですね。(やっぱりアマノジャク)

好みはさておき、こういった実話ってすごいですよね。地球に生還できるかどうか、かなり危ぶまれる状態からの大逆転です。地球チームとアポロ船チームとで、前向きに諦めずどうしたら無事帰還できるかを考え、知恵を結集した結果です。すばらしい!さすがハリウッド映画!って感じです。当時としてはすごかったCG技術も含め、よくできています。普段何気なく暮らしているこの地球って素晴らしい星なんだなと思う。大気や海、その下で暮らすちっぽけな我ら人類。先日の金環日食で宇宙を実感した方も多いのでは?

 

この作品とはまったくの別物、ブログVol.23「月に囚われた男」もおもしろいですよ。

広告
 
コメントする

投稿者: : 05/25/2012 投稿先 ドラマ, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。