RSS

Vol.114 「アウトレイジ」 (Outrage)

28 3月

北野武監督の最新作。既に続編が製作され、今秋公開らしいですね。

●アウトレイジ

Title: Outrage 2010 Japan

Rating: ★★★☆☆(3.5/5)

Director: Takeshi Kitano

Stars: Beat Takeshi, Ryo Kase, Tomokazu Miura, Jun Kunimura, Kippei Shiina, Renji Ishibashi and more

あらすじ: 関東一円を仕切る巨大暴力団組織、山王会。その若頭である加藤(三浦友和)は、傘下の池元組と弱小ヤクザ、村瀬(石橋蓮司)組の接近を警戒し、組長の池元(國村隼)に村瀬組を締めるよう命じる。そこで池元は、配下の大友組(ビートたけし)にそれをそのまま丸投げ。弱小組織ながらも武闘派の大友組は、毎度、池元からやっかい仕事ばかりを押しつけられていた。さっそく村瀬組を締め上げにかかる大友組だったが…。

Story line: The plot concerns a struggle for power amongst Tokyo’s Yakuza clans, today just as likely to be playing the stock market as shaking down pachinko parlors, over which the Sanmo-kai clan holds sway in the face of constant betrayal and ever-changing allegiances. The Sanmo-kai chairman learns that his henchman Ikemoto has struck an alliance with the drug-dealing Murase family, and is not best pleased, to say the least. The ensuing retaliation triggers an orgy of killings, territorial invasions and score settling while law enforcement officers, too corrupt to intervene

任侠ヴァイオレンスアクション。かなり「うへ~!」ってシーンもあり、それを指の間からコソコソ、チラチラ。かといってB級的ではありません。結構シリアス。たくさん出演者の中、うまいなぁと思ってしまったのが三浦友和。一見気弱そうで飄々としているが重要な役どころ。フツーのセリフまわしが難しいのでは・・・と思うところをサラリと演じきっている。石橋蓮司や國村隼、椎名桔平はいずれも言うことなし。主役のたけしは、演技力はともかく、存在感はありませしたね。女優があまり出てこない映画です。しいなえいひ(オフィス北野所属の元モデル)、板谷由夏くらいでしょうか。若手は塚本高史、加瀬亮、柄本時生などが出演してます。

とにかく登場人物が多い。日本人でないと訳わからなくなってしまいそうです。ヤクザ組織は大元の組があって、配下に数えきれないほどの中小組が控えており、その上下抗争を描いているから尚更。裏で警察と繋がっていたり、こういった映画では当たり前ですね。

本作は賛否両論ありましたが、私が観終わった感想は、そこそこ面白かった。かなり大物役者揃いで少々お腹いっぱい感もあるなか、個性派の役者さんが抑えるところは抑えた演技、また北野監督による脚本のせいかもしれません。やっぱり北野監督は凄い人かも。続編もこれに負けず劣らず大物をそろえたそうです。北野ファンは楽しみですね!

広告
 
コメントする

投稿者: : 03/28/2012 投稿先 邦画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。