RSS

Vol.104 「ロフト.」 (Loft)

10 2月

今日は珍しいベルギーの映画。犯罪サスペンスです。スリリングで面白かったです。大手雑貨小売店の名前ですねー。

●ロフト.

Title: Loft  2008 Belgium

Rating: ★★★★☆(4/5)

Director: Erik Van Looy

Stars: Koen De Bouw, Filip Peeters, Matthias Schoenaerts, Bruno Vanden Broucke, Koen De Graeve and more

あらすじ: 建築家のビンセント(P.ペータース)は、友人のマルニクス(K.デ・グラーヴェ)、ルク(B.ヴァンデン・ブルーク)、クリス(K.デ・ボーウ)、フィリップ(M.スーナールツ)の4人にある提案をする。それは、彼が所有する新築マンション最上階のロフトルームを5人で共有しようというもの。5人だけの秘密として、家族にも内緒で、それぞれが自由に情事を楽しむために。ところがある朝、ルクがその部屋で女の死体を発見する。あわてて集まる5人の男たち。部屋の鍵を持っているのは彼らだけ。当然、犯人もこの中にいるはず。さっそく互いのアリバイを探りながら、犯人が誰なのか突き止めようとする5人だったが…。

Story line: 5 friends who are all married and know each other very well decide to rent a loft together. In this loft they meet their mistresses. Everything is OK until one morning the body of an unknown young woman is found in the loft. The 5 friends begin to suspect each other of murder. And it becomes clear that they don’t know each other as good as they always thought.

仲の良いはずの友人たち、だが実はそれほどよく知らなかった。なんてことないですか?そんな仲間5人の秘密の部屋で見知らぬ女が殺されている。さて、誰が殺したか??謎解きは映画と一緒になってします。やがて嘘がばれ、疑惑だらけ。みーんな疑わしいがなかなか犯人がわからない。ミステリー小説を読んでるようで面白い。

ベルギーというと、あまり馴染みはありませんが(チョコレートくらい?)、リメイクされそうな映画です。俳優さんもまったく知らない方々でしたが、話の展開には引き込まれていきました。

広告
 
コメントする

投稿者: : 02/10/2012 投稿先 サスペンス, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。