RSS

Vol.93 「ヒックとドラゴン」 (How to Train Your Dragon)

14 12月

来年は辰年。ブルース・リーでもよかったんですが、今日はこれ、久しぶりのCGアニメーション。

●ヒックとドラゴン

Title: How to Train Your Dragon 2010 USA

Rating: ★★★☆☆(3.5/5)

Director: Dean DeBlois and Chris Sanders

Stars: Jay Baruchel, Gerard Butler, Craig Ferguson, America Ferrera, Jonah Hill and more

あらすじ: 遠い昔。バーク島と呼ばれる島には海賊のバイキングが暮らしていた。彼らは自分たちを襲うドラゴンを憎み、村を守るためにドラゴンたちと戦い続けていた。幼い頃からドラゴンを倒すための訓練に励み、ドラゴンを倒して初めて一人前のバイキングと認められるのだった。ところが少年ヒック(J.バルシェル)は、一族のリーダー、ストイック(G.バトラー)の息子でありながら気が優しくて非力な落ちこぼれバイキングだった。そんなある日ヒックは、傷ついて飛べなくなったドラゴン“トゥース”と出会う。みんなには内緒で、こっそりエサをあげるようになったヒックは、次第にトゥースと心を通わせていく。やがて、ドラゴンが決して自分たちの思っていたような恐い存在ではないと気づき始めるヒックだったが…。

Story line: Long ago up North on the Island of Berk, the young Viking, Hiccup, wants to join his town’s fight against the dragons that continually raid their town. However, his macho father and village leader, Stoik the Vast, will not allow his small, clumsy, but inventive son to do so. Regardless, Hiccup ventures out into battle and downs a mysterious Night Fury dragon with his invention, but can’t bring himself to kill it. Instead, Hiccup and the dragon, whom he dubs Toothless, begin a friendship that would open up both their worlds as the observant boy learns that his people have misjudged the species.

久しぶりのアニメーション。これもなかなか面白かった。メジャーな俳優の声の出演はありませんが、映像もキレイだし、ストーリーもしっかりしてます。

勇猛なバイキングリーダーの息子ヒックは、島を襲うドラゴンを倒すべく訓練を受けているが、気が優しく、父の思うとおりにはならない。そのヒックがあるドラゴンと出会い、逞しく成長していく。やがてはドラゴンの巣窟を攻撃するまでになる。というストーリー。ドラゴンで空を飛ぶ様は、まるで「アバター」のよう。ちょっとバクったかな?ドラゴンたちはそれぞれのキャラ設定とそのデザインが面白い。トゥースはカッコよくて、強く賢く、でもカワイイドラゴン。ドラゴン欲しい!と思ってしまいます。いつも思うけど西洋でのドラゴンってまるで飛ぶ恐竜ですよね。アジアのドラゴンはもっと体長が長く、大きな翼はない。ヒゲや、タテガミのようなものが生えてる。なんで違うのか興味深いです。

もうすぐ冬休み、クリスマス、年越してお正月。家族で観るにはとてもおススメ!

広告
 
コメントする

投稿者: : 12/14/2011 投稿先 アニメ

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。