RSS

Vol.91 「プレシャス」 (Precious)

05 12月

2009年のアカデミーで話題になった映画です。有名アーティストも出演。

●プレシャス

Title: Precious 2009 USA

Rating: ★★★☆☆(3/5)

Director: Lee Daniels

Stars: Gabourey Sidibe, Mo’Nique, Paula Patton, Mariah Carey, Sherri Shepherd, Lenny Kravitz and more

あらすじ: 1987年のニューヨーク、ハーレム。16歳のプレシャス(G.シディベ)は、極度の肥満体型のうえ読み書きも出来ず孤独に堪え忍ぶ日々。“貴い”という名前とは裏腹の過酷な毎日だった。この年齢にして2度目の妊娠。どちらも彼女の父親によるレイプが原因。失業中の母親(モニーク)は、そんなプレシャスを容赦なく虐待し続ける。妊娠が理由で学校を停学になった彼女は、校長の勧めでフリースクールに通うことに。彼女はそこで若い女性教師レイン(P.パットン)と運命的な出会いを果たす。彼女の親身な指導のおかげで読み書きを覚え、次第に希望の光を見出し始めるプレシャスだった。

Story line: Claireece Precious Jones endures unimaginable hardships in her young life. Abused by her mother, raped by her father, she grows up poor, angry, illiterate, fat, unloved and generally unnoticed. So what better way to learn about her than through her own, halting dialect.

マライアはほとんどスッピン?

名前とはまったく逆に、勉強はできない、親からはDV、父親にレイプされて2度の妊娠、子どもは障害を持っている…。これ以上の悲惨な境遇はないかと思うのですが、主人公はなぜかクール。いつしかキレイになって注目を集めるという夢に取りつかれているし、それを信じている。だから動ぜずクールなのでしょうか。新しいスクール、先生、友達に因って、少しずつ夢に向かって変わっていくプレシャス。エールをおくりたくなります。

原作はサファイアという女流詩人が書いた「プッシュ」。監督は本作が2作目のメガホン。主演は新人のG.シディベ。まさにピッタリのキャスト。怖い母役はモニーク。凄い存在感あり。彼女はこの作品でアカデミー助演女優賞、他たくさんの賞を獲得しています。

右が母役のモニーク

他に、M.キャリーやL.クラヴィッツなど、豪華アーティストも出演。少しは映画として注目を集めたいため??うーん、別に彼らではなくてもいいんでは?と思いました。正直、私は感動したわけではないので3ptですが、観て損はないです。これも原作を読みたいと思いました。

広告
 
コメントする

投稿者: : 12/05/2011 投稿先 ドラマ, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。