RSS

Vol.77 「バタフライ・エフェクト」 (The Butterfly Effect)

06 10月

本作も3作目まで製作されました。過去を変えることができる主人公の不思議なお話です。

●バタフライ・エフェクト
Title: The Butterfly Effect 2004 USA/Canada
Rating: ★★★★☆(4-/5)
Director: Eric Bress and J. Mackye Gruber
Stars: Ashton Kutcher, Melora Walters, Amy Smart, Elden Henson, William Lee Scott and more

あらすじ:
少年時代、エヴァン(子役 J.P.アメドリ)は記憶を喪失する“ブラックアウト”を起こすことがしばしばあった。そこで、精神科の医師の勧めに従い日記をつけるようになるエヴァン。そんなある日、エヴァンが13歳の時、ひとつの出来事が原因で幼なじみケイリー(子役 I.ゴロヴァイア)との仲が引き裂かれてしまう。しかしその時にも彼にはブラックアウトが起きていた。やがて大学生となり、ブラックアウトもなくなり平穏な日々を送っていたエヴァン(A.カッチャー)は、ふと幼い頃の日記を手にとる。すると突然13歳のあの時の記憶が鮮明に蘇った。やがてケイリー(A.スマート)のその後の運命を知ったエヴァンは、彼女への想いのあまり、ある行動に出るのだが…。

Story line:
Evan Treborn grows up in a small town with his single, working mother and his friends. He suffers from memory blackouts where he suddenly finds himself somewhere else, confused. Evan’s friends and mother hardly believe him, thinking he makes it up just to get out of trouble. As Evan grows up he has fewer of these blackouts until he seems to have recovered. Since the age of seven he has written a diary of his blackout moments so he can remember what happens. One day at college he starts to read one of his old diaries, and suddenly a flashback hits him like a brick!

難しいことはよく分かりませんが、この話は”カオス理論”を基にしたお話。タイトルの「バタフライ・エフェクト」とは、”1匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起こる”という喩えからきたものらしいです。うーん、難しいです。日本で流行った最近のドラマ「JIN -仁‐」もこのキーワードが登場したようですね。

主人公は子どもの頃に一時的にブラックアウトすることがあり、気づくまでの間の記憶をまったく失っているが、そのころの日記が引金となって過去に戻って事実を変え、ゆえに現世での環境や運命までをも変えてしまうという話。誰かを幸せにすると、ほかの誰かが不幸になり…ということの繰り返し。その選択の狭間で、揺れ動く主人公の心。もちろん倫理的には考えれば、過去を変えるなんていけないことですが、面白くて結構見入ってしまいました。

A.カッチャーもA.スマートも力演です。2作目(2006年製作)までは観ましたが、3作目(2009年製作)はまだ観てません。それぞれキャストは変わっています。機会があれば、3作目も観てみます。

広告
 
コメントする

投稿者: : 10/06/2011 投稿先 サスペンス, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。