RSS

Vol.75 「デトロイト・メタル・シティ」 (Detroit Metal City)

04 10月

今日はコメディというより、ギャグ作品。

●デトロイト・メタル・シティ
Title: Detroit Metal City 2008 Japan
Rating: ★★★☆☆(3+/5)
Director: Toshio Lee
Stars: Kenichi Matsuyama,Yoshihiko Hosoda, Ryuji Akiyama, Rosa Kato, Yasuko Matsuyuki and more

あらすじ:
オシャレな渋谷系ミュージシャンを夢見て大分の田舎から上京してきた純情青年、根岸崇一。ところがふと気づくと、事務所の豪腕女社長によって悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ(DMC)”のギターボーカル“ヨハネ・クラウザーII世”としてデビューさせられていた。根岸は、オシャレとポップソングが好きな憧れの女性・相川さんにバレないようひた隠すが、DMCのデビュー・シングル『SATSUGAI』は予想外の大ヒットとなり、根岸の思いとは裏腹にクラウザーさんはどんどんカリスマへの道を突き進んでしまい…。

Story line:
Soichi Negishi moved to Tokyo to chase his dream of becoming a musician playing stylish, Swedish-style pop. Instead, he finds himself leading the death metal band Detroit Metal City, or DMC, as the costumed and grotesquely made-up “demon emperor” Johannes Krauser II. Although he hates the role and the things he has to do as a member of the band, he has a definite talent for it. Adapted from the hit Japanese comic book by Kiminori Wakasugi, the movie follows Negishi’s antics as he tries to reconcile the two very different sides of his life and find out what it really means to achieve his dream.

アメリカ映画の「デトロイト・ロック・シティ」の日本版ではありません。若杉公徳の人気マンガが原作です。ロック好きであれば、かなり笑えるマンガであり映画です。ツッコミどころ満載ですが、気軽に楽しめます。本当は渋谷系のポップスが大好きな根岸君がまったく違うデスメタル系で売れてしまい、一人二役でがんばらないといけない状況になってしまう。

監督は「お父さんのバックドロップ」の李闘士男です。松山ケンイチの相手役は加藤ローサ。その他所属レコード会社の社長が松雪泰子。田舎の母親が宮崎美子。で、ラスト近くに出てくるアメリカのメタルロッカーとしてKISSのジーン・シモンズ(本物)が出演しています。さすが存在感がありますねー。彼は本家の「デトロイト・ロック・シティ」にKISSとして出ています。あとチラっとカジヒデキや、マーティ・フリードマン(元メガデス)も出演!

音楽好きは観て2倍、音楽がわからない人でも楽しめるギャグ映画です。マンガもかなり面白く、イケてます!

左がKISSのジーン・シモンズ。 &松山ケンイチ。

広告
 
コメントする

投稿者: : 10/04/2011 投稿先 邦画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。