RSS

Vol.68 「から騒ぎ」 (Much Ado About Nothing)

22 9月

ガラッと変わってシェークスピアもの。大スターの共演。もう終わってしまいましたが、某TV局の週末深夜番組ではありません。

●から騒ぎ
Title: Much Ado About Nothing  1993 UK /USA
Rating: ★★★☆☆(3+/5)
Director: Kenneth Branagh
Stars: Kenneth Branagh, Emma Thompson, Denzel Washington, Robert Sean Leonard, Keanu Reeves and more

あらすじ:
戦いから戻ったドン・ペドロ(D.ワシントン)一行を民は歓喜の声で迎える。その夜の宴でドン・ペドロは、クローディオ(R.S.レナード)の気持ちをヒーロー(K.ベッキンセイル)に伝え二人の婚礼が決まった。ドン・ペドロと仲の悪い異母弟のドン・ジョン(K.リーヴス)は二人の結婚を妨害しようと策をめぐらす。一方、そんなことは知らない皆は、顔を合わせれば喧嘩ばかりしているベネディック(K.ブラナー)とベアトリス(E.トンプソン)の仲を何とかしようと作戦を練っていた……。

Story line:
Young lovers Hero and Claudio are to be married in one week. To pass the time, they conspire with Don Pedro to set a “lover’s trap” for Benedick, an arrogant confirmed bachelor, and Beatrice, his favorite sparring partner. Meanwhile, the evil Don Jon conspires to break up the wedding by accusing Hero of infidelity. In the end, though, it all turns out to be “much ado about nothing.”

左から、M.キートン、R.S.レナード、K.リーヴス、K.ベッキンセール、E.トンプソン、K.ブラナー、D.ワシントン

シェークスピア好きなK.ブラナー監督、主演作品。UKの俳優さんはシェークスピアを演じてナンボのものなのでしょうね。しかしスターばかり集めてよく作ったなぁと感心。これはシアターで観ましたが、私は楽しめました。悲劇ではなく喜劇作品。

(本心は好きであろう)ケンカばかりしている二人をくっつけようと友人たちが画策する。でも人の好い世話好きばかりではなく、悪い奴もいる。舞台劇っぽいオーバー演技もありますが、シェークスピアなので良しとしましょう。但し設定に無理(D.ワシントンとK.リーヴスが異母兄弟?)があるのは否めません。そういえば、本作製作中は既に夫婦(K.ブラナーとE.トンプソン)だったっけ?今は離婚しちゃいましたが。

シェークスピアって映画化されている作品も多いのに、あまりTV放映されませんよね。日本人はあまり好まないのでしょうか。特に「から騒ぎ」は喜劇だしマイナーだからかなぁ。舞台では公演されるのに。他の映画作品もやって欲しいです。

広告
 
コメントする

投稿者: : 09/22/2011 投稿先 コメディ, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。