RSS

Vol.65 「サンシャイン・クリーニング」 (Sunshine Cleaning)

16 9月

勝ち組、負け組って言葉がひと頃流行りましたね。勝ち負けって結局何なのでしょう。

●サンシャイン・クリーニング
Title: Sunshine Cleaning  2008 USA
Rating: ★★★★☆(4/5)
Director: Christine Jeffs
Stars: Amy Adams, Emily Blunt, Alan Arkin, Jason Spevack and more

あらすじ:
かつては学園のアイドルだった姉のローズ(A.アダムス)だが、30代の今は問題児の息子オスカーを抱えたシングルマザー。仕事も冴えないハウスキーパーで、おまけに学生時代の恋人と腐れ縁のまま不倫中。一方の妹ノラ(E.ブラント)は、いまだに自立できずに父親(A.アーキン)と同居中。仕事も自覚が足らずにバイト先も長続きしない。父親も父親で一攫千金を狙って怪しげなお菓子の訪問販売に手を出すダメおやじ。そんな中、息子と家族のためにと、ローズは割のいい仕事を求めて事件現場のハウス・クリーニングを始めることに。嫌がるノラも無理やり手伝わせたものの、最初は現場の予想以上の惨状に悪戦苦闘する2人だったが…。

Story line:
A family. Rose and Norah, in Albuquerque, lost their mother when they were young. Rose is responsible – a housecleaner, raising her seven-year-old son Oscar. She’s also having an affair with Mac, a married cop, her high-school sweetheart. Norah can’t hold a job. Their dad, Joe, is quirky. When Oscar is expelled for odd behavior, Rose wants to earn enough to send him to private school. Mac suggests she clean up after crime scenes, suicides, and deaths that go undiscovered for awhile. Rose enlists Norah, and Sunshine Cleaners is born.

タイトルがVol.47「リトル・ミス・サンシャイン」とゴッチャになりそうです。似ている点は、負け組家族という設定と、本作で父親、「リトル・ミス・・・」でグランパ役のA.アーキンが出演してます。主演はVol.23「ダウト」のA.アダムス、他、E.ブラントが出演。この姉妹役、二人ともなかなかの女優さんです。ケンカシーンが特に良かった。清掃用具店の片腕の店員は、「処刑人Ⅱ」のダサいメキシコ人、ロメオ役のクリフトン・コリンズ・Jr.でした。全然雰囲気違うので今まで気づかなかったです。役者ですねー。来週「処刑人Ⅱ」はご紹介します。

話はコメディドラマ。昔はイケてたのに今は負け組に入る姉と、バイトが長続きしないパラサイトシングルの妹、変わり者の父。たまたま知った殺人事件現場や変死者の家などの特殊清掃を始めることになる。いがみ合い、ケンカしながらも、最後には寄り添って生きる。家族ってやっぱりイイなと思える作品です。

特殊清掃作業を女性だけでやるという設定に無理はあるし、そのシーンは臭いや状況をを想像してしまいそうで気分が悪いですが、最終的にはホンワカ&ジーンもあり、楽しめる作品に仕上がっています。

広告
 
コメントする

投稿者: : 09/16/2011 投稿先 ドラマ, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。