RSS

Vol.60 「カールじいさんの空飛ぶ家」 (Up)

09 9月

今日はアニメーション。ディズニーのアドベンチャーファンタジー作品です。

●カールじいさんの空飛ぶ家
Title: Up  2009 USA
Rating: ★★★★☆(4/5)
Director: Pete Docter and Bob Peterson
Stars: Edward Asner, Christopher Plummer, Jordan Nagai and Bob Peterson

あらすじ:
古いけれど手入れの行き届いた一軒家に暮らす老人カール・フレドリクセン(E.アズナー)。開発の波が押し寄せる中、頑なに家を守り抜いてきた。そこは、いまは亡き最愛の妻エリーとの素敵な思い出に満たされた、かけがえのない場所だった。しかし、ついにカールは家を立ち退き、施設に入らなければならなくなる。そして迎えた立ち退きの日の朝、なんとカールは無数の風船を使って家ごと大空へと舞いあがるのだった。それは、エリーと約束した伝説の場所“パラダイス・フォール”への大冒険の始まり。ところがその時、少年ラッセル(J.ナガイ)が空飛ぶ家の玄関に。驚いたカールは渋々ながらもラッセルを招き入れ、一緒に旅をするハメになるのだが…。

Story line:
A young Carl Fredrickson meets a young adventure spirited girl named Ellie. They both dream of going to a Lost Land in South America. 70 years later, Ellie has died. Carl remembers the promise he made to her. Then, when he inadvertently hits a construction worker, he is forced to go to a retirement home. But before they can take him, he and his house fly away. However he has a stowaway aboard. An 8 year old boy named Russell, who’s trying to get an Assisting the Elderly badge. .

偏屈じいさんと生意気なガキんちょの冒険の旅。愛する妻を亡くして一人になり、頑固で偏屈な年寄りになってしまったじいさん。ボランティアバッジが欲しいためにしつこく押しかけるガキんちょ。近所にいそうな二人が、”パラダイス・フォール”を目指して旅する。”パラダイス・フォール”は南米に実在する”エンジェル・フォール”がモデルですね。周りのテーブルマウンテンなどの風景が一緒。旅の途中、しゃべる犬や、変な鳥も一緒に旅することになる(まるで桃太郎とそのお供)。

ディズニーアニメなので、冒険しながらの勧善懲悪ものに仕上がっています。じいさんと亡くなった妻との愛情の深さゆえ、一人になったときの孤独、老人と子どもとのコミュニケーション、環境問題など、何気なく提起されている問題も多く、大人も考えさせられます。CGアニメとしても素晴らしいです。安心して楽しめる作品、大人も子どももどうぞ一緒にご覧あれ。

広告
 
コメントする

投稿者: : 09/09/2011 投稿先 アニメ

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。