RSS

Vol.55 「レニングラード  900日の大包囲戦」 (Leningrad)

02 9月

最近映画を観るたびに思うのです。まだまだ知らないことだらけだなぁ、と。

●レニングラード  900日の大包囲戦
Title: Leningrad  2009 Russia /UK
Rating: ★★★★☆(4/5)
Director: Aleksandr Buravsky
Stars: Gabriel Byrne, Mira Sorvino, Olga Sutulova, Armin Mueller-Stahl and more.

あらすじ:
ドイツ軍がモスクワに次ぐソ連第2の都市、レニングラードを侵攻した1941年。イギリス人ジャーナリストのケイト(M.ソルヴィノ)は現地で激しい空襲に合い、孤立してしまう。アメリカ人ジャーナリストの恋人フィリップ(G.バーン)とも離ればなれになり、レニングラードを出ようとしてもドイツ軍の包囲網が彼女の行く手を阻んでいた。帰る術を失ったケイトを救ったのは、ソ連の市民兵ニナと2人の子供たちだった。ケイトは激化してゆく包囲戦の中で、敵軍の攻撃と悲惨な飢餓を相手に、生き残ることが出来るのか。そして徹底抗戦を決めたレニングラードの運命は…。

Story line:
When in 1941 Nazi Germany invaded the Soviet Union, their troops quickly besieged Leningrad. Foreign journalists are evacuated but one of them, Kate Davies, is presumed dead and misses the plane. Alone in the city she is helped by Nina Tsvetnova a young and idealist police officer and together they will fight for their own survival and the survival of the people in the besieged Leningrad.

 

幸せだった二人に…

 

本作は日本公開されなかった映画です。DVDは発売されています。カテゴリーとしては戦争ドラマですが、戦闘シーンはほとんどありません。というのも、レニングラードでの攻防は日本でいう「兵糧攻め」だからです。敵を包囲して食糧ルートを断つ。食糧倉庫の土を食べたり(食料が落ちて混ざっていることがあるから)、食糧が入ったと思われるドイツ軍が落とした袋に群れる人々だが実は爆弾が仕掛けられて爆発したり、死んだ人の体を…というシーンもあります。まさに悲惨です。狂気の世界です。

配役はM.ソルヴィノにG.バーン。渋いです。A.ミュラー=スタールも出演。1作ごとにまったく違った演技をみせる彼は、やはりすごい俳優。監督はまだ有名作品がないようですが、次回作も期待できそう。楽しみです。

約900日もの包囲戦を生き抜き解放される、凍った湖でのシーンが印象的。戦争は一般市民が一番の犠牲です。まだまだ知らない諸外国の史実がたくさんあるなぁと実感させられました。

広告
 
コメントする

投稿者: : 09/02/2011 投稿先 戦争, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。