RSS

Vol.50 「ナイト・オン・ザ・プラネット」 (Night on Earth)

26 8月

祝、50作品目!私の大好きな作品を。奇才ジム・ジャームッシュ監督作品。

●ナイト・オン・ザ・プラネット
Title: Night on Earth  1991 USA
Rating: ★★★★★(5/5)
Director: Jim Jarmusch
Stars: Gena Rowlands, Winona Ryder, Armin Mueller-Stahl, Giancarlo Esposito, Isaach De Bankol, Béatrice Dalle, Roberto Benigni and more.

あらすじ:
〈ロサンゼルス、午後7時7分〉ワゴン・タクシーの運転手コーキー(W.ライダー)が乗せた客はキャスティング・エージェントのヴィクトリア・スネリング(G.ローランズ)。新作の女優を探すのに苦労するヴィクトリアは、乱暴な言葉使いだが生き生きとしたコーキーに映画に出ないかと誘うが、彼女は整備工になる夢があるから、と断わる…

Story line:
A collection of five stories involving cab drivers in five different cities. Los Angeles – A talent agent for the movies discovers her cab driver would be perfect to cast, but the cabbie is reluctant to give up her solid cab driver’s career.

オムニバス形式の作品。地球上の5都市(LA、NY、Paris、Rome、Helsinki)、同じ時刻、タクシードライバーとその客とのドラマ。こういったオムニバスでこんな面白い作品観たことなかった。

最初のLAの話から衝撃でした。どんなにおいしい話でも、それは自分の夢ではない。夢を貫き通すW.ライダーの役がクールでカッコイイ。G.ローランズはもうすでに歳取ってるけどステキです。NYは東ドイツ移民のタクシー運転手と若い黒人の男ヨーヨー。ろくに運転もできず、言葉も道も知らない初仕事の運転手。口汚く罵り合うがとても妹思いのヨーヨーとのほっとするドラマ。Parisでは盲目の若い女と黒人の運転手。目は見えなくても肌や匂い、音ですべてを感じるという女。いつもイライラを運転にぶつける運転手。Romeは、おしゃべりでエッチな運転手と敬虔な神父のお客。運転手は自分のやらかしてきたことを車内で神父に懺悔するが・・・。えー、この辺までで。

NY版の運転手は、A.ミューラー=スタール(Vol.5「イースタン・プロミス」)。Paris編のお客はB.ダル(Vol.18「クリーン」)。Rome編、運転手はR.ベニーニ(「ライフ・イズ・ビューティフル」)など、かなり個性的な名優がたくさん出演してます。

風刺が効いていてセンスがあり、ウーンとうなってしまうエピソードばかり。音楽はT.ウェイツ。渋い!派手さはないけど、いい作品です。かなり、おススメ!!

広告
 
コメントする

投稿者: : 08/26/2011 投稿先 ドラマ, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。