RSS

Vol.49 「インドシナ」 (Indochine)

25 8月

昨日と変わって、フランスの大作を。名女優カトリーヌ・ドヌーヴ主演。

●インドシナ
Title: Indochine  1992 France
Rating: ★★★★☆(4+/5)
Director: Régis Wargnier
Stars: Catherine Deneuve, Vincent Perez, Linh Dan Pham, Jean Yanne and more.

あらすじ:
1930年代仏領インドシナ。この地で生まれ、祖国を見たことがないフランス人女性エリアーヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)はゴム園を切り回していた。彼女には死んだ友人の娘でアンナンの皇女であるカミーユ(リン・ダン・ファン)という養女がいた。フランス人将校ジャン・バチスト(ヴァンサン・ペレーズ)が2人の前に現れる。以前、絵画オークションで落札の権利を譲ってくれと頼み、断られたエリアーヌに恋をした彼は、激しく愛を伝えた。彼と愛し合うようになったエリアーヌに、父エミール(アンリ・マルトー)は別れを強要する。脅かされたジャン=バチストは彼女を避けるようになる。しかし、ある雨の日、彼は訪ねてきたエリアーヌを一度はつれなく帰らせかけるが、走り出した車に飛び乗り彼女を抱くのだった。そんな折り、皇帝が暗殺された。共産党が国の独立を願い決起したのだ。

Story line:
This story is set in 1930, at the time when French colonial rule in Indochina is ending. An unmarried French woman who works in the rubber fields, raises a Vietnamese princess as if she was her own daughter. She, and her daughter both fall in love with a young French army officer, which will change both their lives significantly.

旧仏領インドシナで大地主の跡取りとして生まれた女性が、養女として迎えた現地の娘を育てながら、時代の流れにもまれ翻弄されながらも生きて抜いていく大河ドラマ的お話。名優ドヌーヴとイケメンのV.ペレーズ、インドシナの田園風景など、女性ならホーっとしてしまうような美しさ。C.ドヌーヴは歳を重ねても美しく存在感があり、V.ペレーズは現在は薄毛になってしまいましたが、この頃は若々しく白い軍服がきまっていてステキです。

女性の評価は比較的高い作品。好みは分かれるところです。視点もさまざま。ストーリーはまったく違うけど、M.ストリープ主演「愛と哀しみの果て」に似た壮大さを感じました。フランスの大作、少々長尺ですが私はお薦めします!

広告
 
コメントする

投稿者: : 08/25/2011 投稿先 ドラマ, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。