RSS

Vol.48 「ブラックサイト」 (Untraceable)

24 8月

昨日の映画とはうって変わって、グロいシーンがありやや気分が悪くなるサイコ・サスペンス作品。(じゃあ紹介するなー!)
全体的にはよくできているのと、ダイアン・レインががんばってるので。

●ブラックサイト
Title: Untraceable  2008 USA
Rating: ★★★☆☆(3/5)
Director: Gregory Hoblit
Stars: Diane Lane, Billy Burke, Colin Hanks, Joseph Cross, Mary Beth Hurt and more.

あらすじ:
警官だった夫亡き後、母親と幼い愛娘と共に暮らすFBI特別捜査官ジェニファー(D.レイン)。サイバー犯罪が専門の彼女は、インターネット上にはびこるあらゆる犯罪を取り締まっていた。そんなある日、“killwithme.com”という不審なサイトの情報が入る。それは身動きのとれない動物が衰弱していくさまをライブ中継したもので、しかも主謀者を突き止められないよう巧みに操作されていた。やがて今度は、縛り付けられ薬物を投与されている男が映し出される。しかも、アクセス数が増えるごとに薬物の投与量も増やされる仕掛けが施されていた。そしてジェニファーらの捜査も虚しく、男はアクセス増加によって命を落としてしまう。なおも犯行が続く一方で捜査が行き詰まる中、ジェニファーは驚愕の映像を目の当たりにする…。

Story line:
A secret service agent, Jennifer Marsh, gets caught in a very personal and deadly cat-and-mouse game with a serial killer who knows that people (being what they are – both curious and drawn to the dark side of things) will log onto an “untraceable” website where he conducts violent and painful murders LIVE on the net. The more people who log on and enter the website, the quicker and more violently the victim dies.

左がC.ハンクスくん。

あらすじ読んだだけでも気分が… T.ハンクスの息子C.ハンクスが出演してます。華がないけど。D.レインはやや老けてきましたが、体当たり演技が良かった。特にラスト!タイトルの”Untraceable”はそのまま、「追跡不可能」。鬼ごっこ的なお遊び感覚、まさに異常犯罪。

現代にはびこるサイバー犯罪が殺人の道具として使われる。人はサイト見たさにアクセスし、そのアクセス数の増加によって人が死んでいく有様をネット中継する。閲覧してる人に、殺人に加担している意識はまったくないでしょう。人の好奇心とは恐ろしいものです。構想としては面白いけど、後味が悪くなりました。好奇心は人間誰もが持っているもの。だからこそこういった犯罪が起きる可能性もある。それに警鐘を鳴らしているのが本作の目的なのかもしれません。そういった意味では、観るに値する作品とういことで、紹介します。でも、うぅ~~

広告
 
コメントする

投稿者: : 08/24/2011 投稿先 サスペンス, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。