RSS

Vol.41 「忘れられない人」 (Untamed Heart)

15 8月

今日はロマンス作品を。クリスチャン・スレイター主演作。

●忘れられない人
Title: Untamed Heart  1993 USA
Rating: ★★★★☆(4/5)
Director: Tony Bill
Stars: Christian Slater, Marisa Tomei, Rosie Perez and more.

あらすじ:
コーヒーショップで働くキャロライン(M.トメイ)は、明朗活発な女の子だが恋愛には恵まれず、いつも中途半端な恋に終わってしまう。。今日も楽しいデートのはずが、彼から突然別れを告げられてしまう。親友のシンディ(R.ペレズ)が励ましてくれたが、その夜キャロラインの涙は止まらなかった。さらに追い打ちをかけるような事件が彼女を襲う。帰宅途中の二人組の男に襲われかかったのだ。その時、同じ店で働くアダム(C.スレイター)が救い、の家まで運んでくれた。孤児院で育ち、心臓を患っていたアダムはほとんど周囲の人と会話を交わすことがなかった。彼はキャロラインに恋心を抱き、毎晩彼女が無事に帰宅するのを密かに見届けていたのだ。

Story line:
Caroline has not had much luck in love. Boyfriends seem to either leave her or cheat on her. Then she meets a shy, introverted man at work named Adam. When leaving work one day, two men attack her. Adam comes to her rescue. Unfortunately, retaliation by the attackers sends Adam to the hospital where he finds out he has a diseased heart. Adam is an orphan and was told he had a baboon’s heart. He refuses a transplant, as he believes his love for Caroline is contained in his damaged heart.

この映画は、公開当時、Vol.4で紹介した「妹の恋人」と2本立てだったそうです。両方スクリーンで観たかった~!原題”Untamed Heart”は、直訳すれば”自然のまま(野生)の心”。彼の心臓は、探検家の父親と闘って亡くなったヒヒからもらったものという設定。ユーモアがありますね。

相手役のM.トメイは、最近D.アロノフスキー監督の「レスラー」でM.ロークの相手役もやりました。歳を重ねた感はありましたが、まだまだかわいさの残る女優です。最初見たときは、首のラインがキレイな人だなぁと思いました。

C.スレイターも見たとおりのヤンチャ顔。今もそうですよね。但し本作は薄幸の役柄。孤児院育ちで心臓を患っていて余命わずか。よくあるベタな難病ものかと思いきや、それだけの映画ではない。彼女も彼を支えつつ成長していく姿を描いているし、助演のR.ペレズの存在感もいい。もちろん涙なくしては観られません。実は1回しか観ていませんが、タイトルどおり私にとってなぜか「忘れられない」作品なんです。(ホント、何でだろう…)

広告
 
コメントする

投稿者: : 08/15/2011 投稿先 ラブロマンス, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。