RSS

Vol.39 「エスター」 (Orphan)

11 8月

この顔も不気味・・・

 

そろそろお盆休み。TVでお化けものを観なくなって久しいですね。たまーにやっていますが。せめて映画でヒンヤリ、クールダウンしてください。今日はこれ!

●エスター
Title: Orphan  2009  USA /Canada /Germany /France
Rating: ★★★★☆(4/5)
Director: Jaume Collet-Serra
Stars: Vera Farmiga, Peter Sarsgaard, Isabelle Fuhrman, CCH Pounder and more.

あらすじ:
めでたく3人目の赤ちゃんを身ごもったケイト・コールマン(V.ファーミガ)だったが、運悪く流産という悲劇に見舞われてしまう。それは、ケイトの精神に耐え難い苦痛をもたらし、コールマン家の安定を脅かしかねない事態となる。そこで夫婦は養子を迎えることを決意、地元の孤児院を訪れる。するとケイトは、聡明で大人びた一人の少女、エスター(I.ファーマン)に惹きつけられる。彼女を養子として引き取ることにしたケイトだったが、やがてエスターの恐るべき本性に気づいてしまう…。

Story line:
Kate and John Coleman are rebuilding their troubled marriage. Kate had a drinking problem, but is in therapy and is doing well. She has been sober for one year. The couple decides to adopt a child. When they meet the nine-year-old Russian girl, Esther, at the St. Marina Orphanage, they immediately fall in love with the well-educated orphan.

「アンノウン」のJ.コレット=セラ監督作品。Vol.25で紹介した「縞模様のパジャマ・・・」のV.ファーミガが出演してます。この映画はサイコ/ミステリー/スリラーの部類です。最後に重要なオチが待っています。原題の「Orphan」は孤児という意味。確かに不気味な孤児です。

この映画の父親は、ホントに愚か。妻の言葉に最初は耳を貸さず、妻は孤立してしまう。もちろんP.サースガードは有名でいい俳優です。幼い妹は聴覚障害があるが、かわいくて健気。お姉ちゃん(エスター)の言うことを聞くんだけど、やっぱりパパ、ママ、お兄ちゃんが好きなんです。うまいなぁ、子役たち。

怖いんですが、最後のオチがちょっと笑えてしまったりして(私だけかな)ほんの少しだけB級的。でもホント怖いんです。ハリウッド映画のこの類では、久々のヒットかも。ヨーロッパ映画でも実はいいホラーがあるんです。私の一押し。でもB級じゃないです。またご紹介しますね。

和やかだった家庭が・・・

広告
 
コメントする

投稿者: : 08/11/2011 投稿先 ホラー, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。