RSS

Vol.33 「シャッターアイランド」 (Shutter Island)

03 8月

昨日のニュースで昨年5月から1年間分のハリウッド俳優長者番付が出ていました。首位はレオナルド・ディカプリオの61億6000万!!なので今日はこれ。

●シャッターアイランド
Title: Shutter Island  2010 USA
Rating: ★★★☆☆(3/5)
Director: Martin Scorsese
Stars: Leonardo DiCaprio, Ben Kingsley, Mark Ruffalo and more.

あらすじ:
ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。そこに、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院があり、厳重な監視の下に運営されていた。ところが1954年9月、レイチェルという女性患者が忽然と姿を消してしまう。事件を調べるため、連邦保安官のテディ(L.ディカプリオ)が新たな相棒チャック(M.ラファロ)と共に島を訪れる。折しも、激しい嵐が近づいており、捜査の行方に不安がよぎる。

Story line:
It’s 1954, and up-and-coming U.S. marshal Teddy Daniels is assigned to investigate the disappearance of a patient from Boston’s Shutter Island Ashecliffe Hospital. He’s been pushing for an assignment on the island for personal reasons, but before long he wonders whether he hasn’t been brought there as part of a twisted plot by hospital doctors whose radical treatments range from unethical to illegal to downright sinister. Teddy’s shrewd investigating skills soon provide a promising lead, but the hospital refuses him access to records he suspects would break the case wide open. As a hurricane cuts off communication with the mainland, more dangerous criminals “escape” in the confusion, and the puzzling, improbable clues multiply, Teddy begins to doubt everything – his memory, his partner, even his own sanity.

たまには最新映画でも。監督はレオ様と名コンビ、M.スコセッシ。脇はB.キングズレー(ガンジー)、M.ラファロなど、名優ぞろい。一つ一つの言葉や動きが、謎を解く鍵になっている。クライマックスへの引っ張り方は、さすが!と思えるし、島や病院のミステリアスな風景やシーンはドキドキ感を誘います。

が、恐らく原作(デニス・ルイヘン著)を映画に詰め込んだ感があり、わかりづらい部分は多々あり。もしかしたら原作のほうが面白いかも・・・と感じます。映画にはありがちです。

映像、演技は名優に名コンビだけあって良かったので、★3つです。えー!?って思ってる方、多いかもしれませんが。

広告
 
コメントする

投稿者: : 08/03/2011 投稿先 サスペンス, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。