RSS

Vol.31 「約束の旅路」 (Va, vis et deviens)

01 8月

今日はヨーロッパ映画です。

●約束の旅路
Title: Va, vis et deviens  2005 France /Israel /Belgium /Italy
Rating: ★★★★☆(4+/5)
Director: Radu Mihaileanu
Stars: Yaël Abecassis, Roschdy Zem, Moshe Agazai and more.

あらすじ:
1984年、干ばつによる飢饉や内紛を逃れ、隣国スーダンの難民キャンプへと辿り着いたエチオピアの母子。母親はそこでエチオピア系ユダヤ人だけがイスラエルに脱出できることを知る。母子はキリスト教徒だったが、母は9歳の息子を生かすため、彼にユダヤ人と偽るよう命じ、ひとりイスラエルへと旅立たせるのだった。やがて少年はシュロモというイスラエル名を与えられ、リベラルな思想を持つヤエルとヨラムの夫婦の養子となる。新たな家族から大きな愛情を注がれるシュロモではあったが、実の母への思いは断ちがたく、また肌の色による壁や、自分を偽り続けることへの後ろめたさが彼を苦しめ続けるのだった…。

Story line:
In 1980 the black Falashas in Ethiopia are recognised as genuine Jews. In turn they are secretly carried to Israel. The day before the transport the son of a Jewish mother dies. In his place and with his name (Schlomo) she takes a Christian 9-year-old boy. Upon arrival this second mother dies. Schlomo is adopted by a good family but remains depressed until he secretly sends a letter to his real mother. From the beginning he experiences large and small racist difficulties. In his teens he and Sarah fall in love. Her father is an extreme racist. Schlomo tries to gain “real Jewishness” by winning a competition in Bible interpretation. No change of Sarah’s father’s attitude. Disappointed he goes to the police and reports himself as not being a Jew. But the police officer just gives him a scolding. “The newspapers are full of that stuff, the Falashas are no Jews. Now they begin to believe it themselves.” His adoptive parents send him to France to study medicine…

かなりの大作。子に生き延びて欲しいため、母は子と別れる。子はいつかは母に会えると信じ、自分を偽ることへの苦悩に耐えつつ成長していく。

人種差別や難民問題、宗教対立など世界が抱える問題を盛り込みながらもまとまっている映画です。原作は文庫版で出版されているようです。普通の日本人なら、知りえない世界。すべてがフィクションではないにしろ、考えさせられます。

フランスのアカデミー賞といわれるセザール賞で作品賞、監督賞などを取っています。映画サイトでも評価の高い作品です!

広告
 
コメントする

投稿者: : 08/01/2011 投稿先 ドラマ, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。