RSS

Vol.25 「縞模様のパジャマの少年」 (The Boy in the Striped Pyjamas)

21 7月

今回から、あらすじを英語でもざっくりと記載します。

The story line is described in Japanese and English roughly this time.

●縞模様のパジャマの少年
Title: The Boy in the Striped Pyjamas (2008) UK/ USA
Rating: ★★★★★(5/5)
Director: Mark Herman
Stars: Asa Butterfield, Jack Scanlon, David Thewlis, Amber Beattiel, Vera Farmiga・・・

あらすじ:
第二次大戦下のドイツ・ベルリン。8歳のブルーノ(エイサ・バターフィールド)は、ナチス将校である父親(デヴィッド・シューリス)の昇進により、住み慣れた我が家を離れ、殺風景な土地に越してくる。遊び相手もなく退屈していたブルーノは、ある日、有刺鉄線のフェンスで囲まれた奇妙な“農場”を発見する。そのフェンスの向こう側には、ブルーノと同じ年のシュムエル(ジャック・スキャンロン)がいた。日中でもなぜか縞模様のパジャマを着て、いつも腹を空かせているシュムエルのために、ブルーノは母親(ヴェラ・ファーミガ)の目を盗んで食べ物を運び、フェンスを挟んで言葉を交わしながら、二人はささやかな友情を築いていった。

Story line:
Set during World War II, a story seen through the innocent eyes of Bruno, the eight-year-old son of the commandant at a concentration camp, whose forbidden friendship with a Jewish boy on the other side of the camp fence has startling and unexpected consequences.

こんなことがあっていいのか…。戦時中の子どもたちを描いた映画は数あれど、泣けました。Vol.10「蝶の舌」と同じくらい涙が止まりません。これも無垢で無邪気な子どもだからこそ、あまりに悲しい結末。戦争の狂気と真実は、悲劇を生む以外何ものでもないということです。

子役2名はオーディションで選抜されたそうです。母親は最近「マイレージ・マイライフ」など、アチコチで活躍しているヴェラ・ファーミガ。父親はご存知「ハリポタ」シリーズのデビッド・シューリス。脇でしっかり固めており、子役らの演技も活き活きしています。

8月は原爆投下、終戦記念日と戦争や平和について日本人が最も考える時期です。是非、ご家族でご覧ください。

広告
 
コメントする

投稿者: : 07/21/2011 投稿先 ドラマ, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。