RSS

Vol.8 「セントラル・ステーション」 (Central do Brasil)

08 7月

●セントラル・ステーション
評価:★★★★★(満点!)
原題:Central do Brasil  1998年 ブラジル/フランス
監督:Walter Salles
出演:Fernanda Montenegro, Marília Pêra, Vinícius de Oliveira…

あらすじ:
リオ・デ・ジャネイロの中央駅。代書業を営むドーラのもとに、息子を連れた女性が夫への手紙の代筆を依頼にきた。ところが手紙を書き終えた後、その女性は事故で死んでしまう。ドーラは一人残された男の子ジョズエをみかねて家に招き入れる。子供の面倒など見る気のないドーラだったが、仕方なくジョズエを父親のもとへ行かせようと、一緒にバスで旅に出るのだった。

ブラジル映画。ひねくれ者の中年女性と、母に先立たれた少年が父親探しの旅に出る、一言で言えばロード・ムービーです。識字率がまだ低いブラジルで成り立つ代書屋という職業。今の日本ではあまり考えられないこと。ラストシーンの情景とそれを撮るカメラワークも見事。何度でもジーンと胸が熱くなります。ハリウッド大作物に飽きたらこういう映画を観るのも良いですよ。

広告
 
コメントする

投稿者: : 07/08/2011 投稿先 アジア、その他

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。