RSS

Vol.7 「処刑人」 (The Boondock Saints)

08 7月

●処刑人
評価:★★★★★(満点!)
原題:The Boondock Saints  1999年 カナダ/アメリカ
監督:Troy Duffy
出演:Willem Dafoe, Sean Patrick Flanery, Norman Reedus・・・
あらすじ:
敬虔な二人の兄弟が悪人を処刑せよとの神の啓示を受け、その通り行動するバイオレンス・アクション。サウスボストンに住むコナーとマーフィーのマクマナス兄弟。二人は行きつけのバーでロシアン・マフィアとトラブルを起こし、自宅を襲撃され相手を殺してしてしまう。事件は正当防衛が認められ無事釈放されるが、留置場の中で彼らは、神から“悪人を処刑せよ”との啓示を受けていた。出所した兄弟は早速大量の武器を調達し、ロシアン・マフィアのボスが集まるホテルへ向かう……。

タイトルがおっかないのでそういうハードヴァイオレンス系かな?と思いきや、フツーに楽しめますし笑えます。B級的要素があり、絶対死なないヒーローたち。悪人なら殺していいのか、神のもとならそれは許されるのか?ってテーマも一応盛り込んでるのですが、単純に娯楽映画として楽しめます。サントラがまたいい。映像と音楽がマッチしていて「おお!」と感じてしまう。そしてウィレム・デフォー(プラトーン、エリアス軍曹)の艶姿にもご注目!第2作目「処刑人Ⅱ」もあります。少し歳を重ねた同じ兄弟が出演。また改めて紹介します。

広告
 
コメントする

投稿者: : 07/08/2011 投稿先 アクション, 洋画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。