RSS

Vol.3 「東京物語」  (Tokyo Story)

07 7月

●東京物語
評価:★★★★☆(4点)
1953年 日本
監督:小津安二郎
出演:笠智衆/東山千栄子/原節子/杉村春子/山村聡・​・・
あらすじ:
周吉、とみの老夫婦は住みなれた尾道から20年振りに東​京にやって来た。途中大阪では三男の敬三に会えたし、東​京では長男幸一の一家も長女志げの夫婦も歓待してくれて​、熱海へ迄やって貰いながら、何か親身な温かさが欠けて​いる事がやっぱりものたりなかった。それと云うのも、医​学博士の肩書まである幸一も志げの美容院も、思っていた​程楽でなく、それぞれの生活を守ることで精一杯にならざ​るを得なかったからである。周吉は同郷の老友との再会に​僅かに慰められ、とみは戦死した次男昌二の未亡人紀子の​昔変らざる心遣いが何よりも嬉しかった。

今回は邦画、小津監督代表作です。先日某有料BS放送局​でデジタルリマスタされたものを観ました。まるで直に自​分に話しかけられてるような錯覚、カメラ目線、ローアン​グルでの撮影、小津監督独特の世界です。核家族化といわ​れている現代、紀子のような嫁はなかなかいないのでしょ​うね(私も・・・)。まだSLが走る時代、東京~尾道間​も夜行で行くような不便さの中、では現代ではどうなのか​?家族の結びつきを改めて考えさせられました。恐らく長​女(杉村春子)の態度は普通なのだろうなと。紀子役の原​節子さん、とても品があって美しいです

広告
 
コメントする

投稿者: : 07/07/2011 投稿先 邦画

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。